国産小麦を使ったパン作りまでのストーリー

はじめまして、

国産小麦を使ったワンランク上の手ごねパン教室oda-panいちかわゆきこです。

私がパン作りを始めた理由は、愛する旦那様や息子達に喜んでもらいたいから!

 

パン作りにハマる前は、喧嘩が多くて

(旦那様は仕事に追われ、私は子育てに追われ心に余裕がなくお互いを思いやれなかった時期)

友人に誘われてパン教室に通うようになり、パン作りにはまりました。

同じ頃 旦那様も自転車(ロードバイク)にはまり

お互いに別々の楽しみができたことで心にゆとりが生まれました。

心のゆとりって大事ですね!

お互いに感謝の気持ちが💖

自転車(ロードバイク🚴🏻)でお腹がすく旦那様にパンは喜ばれ、

喜んでもらえると嬉しくなりますよね~

「おいしい」とか「ありがとう」って言われると優しい気持ちに。

喧嘩も減り、今ではとっても仲良し

思いやりの気持ちが持てるようになったのは

好きなことをさせてもらえてるって感謝の気持ちがあるから。

(私の場合)パン作りが夫婦仲を救ってくれたといっても過言ではない!

 

パン作り始めてよかった!

自分が焼いたパンを食べてくれる家族の嬉しそうな笑顔がみたい(≧∇≦)
家族がおいしいパンで幸せな気持ちになってほしい(⋈◍>◡<◍)。✧♡

私にとって今の生きがい

パン作りと
oda-pan  パン教室で生徒さんに美味しい手ごねパン作りを伝えていけること

パン作りを始めてから楽しく過ごせています。

パン作りが楽しくて仕方ない私(≧∀≦)

生地を触わると

「あー生地がまるで赤ちゃんの肌みたいに気持ちいい」

生地が可愛い とっても愛おしい ╰(*´︶`*)╯♡
発酵中 育てているって気がして嬉しいです。

自分の分身みたいに思える
パンは我が子のよう

きっと 子供達が巣立っても
私にはパン作りがある

楽しみがあるから
楽しい人生を歩んでいける

 

そんな思いからより美味しいパンへの研究がスタート

→趣味で友人に教えてあげるようになりました。

美味しいパンの配合、教え方(伝え方)、テクニック

【失敗しないためのパン作り研究】

国産小麦を使ったパンを家庭で美味しく焼き上げるコツを研究して約10年

理論面)「パンシェルジュ検定2級合格」

実践編)大手パン教室のブレッドライセンスを取得

 

国産小麦を使った粉の研究
計量、手ごね、発酵、成形、発酵、焼成

→何度も失敗を繰り返したことで、失敗しないための生地作りが伝えられます。

趣味から始めたパン教室でしたが
本格的に2015年10月、
国産小麦の手ごねパン教室oda-panを開業

何度も失敗した私だからこそ伝えられること、
本で学んだことよりも実際に何度も焼いて気づいたことがたくさんあります!

家庭のオーブン、家庭の環境で

パン屋に負けないパン作り!

パン作りって焼いたらおしまいじゃないんです。
そのあとにさらなる満足感が味わえます!

食べれるうえに、
家族(大切な方々)に喜んでもらえる幸せが待っています。

oda-panではパン作り初めてさんには、
デモンストレーション付き完全マンツーマンで丁寧にレッスンを行っています。

大切なあの方に
あなたが焼いた美味しいパンを食べてもらいませんか?
最後に、家庭で作るパンにパン屋の技術は要りません
何故なら、あなたの手とご家庭のオーブンで美味しいパンを焼けるからです。
家庭で美味しいパンを作る事で
「お袋のパン(味)」
「ママのパンが一番」
「おいしかった」と言われる幸せを知ってほしいです。

資格)
1994年年文部省認定実用英語2級
2000年1月文部省認定ファションコーディネート色彩能力2級
2001年3月25日広島県食品衛生責任者
2009年8月1日 ABC cooking studio BRED LICENSE
2010年12月1日パンシェルジュ検定2級

学歴)

広島YMCAビジネス専門学校(英米語学科)

2001年1月~3月 職業訓練校 広島クッキングスクール 飲食サービス科

職歴)

アパレル勤務(デパート、パルコ、路面店など)

飲食店勤務(カフェなど)

 

※現在、高1ののテニス部男子と中1のバスケ部男子の子育て中